2016年8月25日木曜日

新入職員もさまざまな活動を!

入職して5ヶ月がたち、新入職員もさまざまな場所へ出かけます。

広島で開催された「原水爆禁止世界大会2016」にも、新人3人が参加、

貴重な体験をしました。

きょうは、新人看護師が班会へ出かけました。

組合員さんといっしょに「ころばん体操」をして、喜んでもらいました。

組合員6名、職員10名が参加しました。

急な夕立の中、組活担当といっしょに班会へ

2016年8月16日火曜日

平和そうめんまつり

8月16日(火)のお昼休み、食堂で「平和そうめんまつり」を開きました。

終戦記念日に、平和が続くことを願って始めたまつりです。

やすらぎさんが、そうめんを作ってくれ、売上を平和カンパにします。

100円で食べ放題なので、みんなが集まってたくさんおかわりしました。

スクリーンには、報道特集や報道ステーションで取り上げられた

沖縄高江のヘリパッド建設反対運動のようすを流しました。

また、熊本地震支援のために、

熊本から仕入れたふりかけや風雅巻きのお菓子も販売しました。

みんなが平和に暮らせるように…

戦後71年目に祈ります。






2016年7月12日火曜日

事務長が交代しました!

7月11日より、コープおおさか病院事務長が

成瀬真から原田直子に交代しました。

12日のお昼休みに、院長はじめ職員が参加して

事務長交代セレモニーを開きました。

お2人から挨拶があり、今後の抱負が語られました。

院長からは、2人の仕事ぶりや人柄についての話と、

「これから新たに、みんなでいっしょにがんばっていこう!」と

エールが送られました。





2016年7月6日水曜日

第24回「つるみ村たなばた祭り」開催しました!

7月2日(土)コープおおさか病院ロビーで

恒例の「つるみ村たなばた祭り」が開かれました。

ロビーでは熊本支援のバザーと「くまもんふりかけ」「ドーナツ棒」

「食養科手作りのパウンドケーキ」を販売、

やすらぎさんが喫茶、作業所がクッキー・パンの店を出しました。

特設舞台では障がい者の方の踊りや合奏とともに、

組合員さんのオカリナサークルが初参加で3曲を披露、

やすらぎさんはゆかたで盆踊り、

「上を向いて歩こう隊」は水野理事長の指揮、中谷医師のピアノで合奏しました。 

「手をつなごう 障がい者が安心して暮らせる みんなが生きるまちを」のテーマにふさわしく、

病院ロビーがたくさんの人であふれ、日頃ふれあう機会の少ない方たちといっしょに

とても楽しいひとときを過ごすことができました。





2016年6月20日月曜日

折り鶴に「核のない平和な世界」への想いを込めて…

8月に開かれる「原水爆禁止世界大会」に持って行く

「核のない平和な世界」の実現を祈願した千羽鶴を

職場ごとに折り紙を分けて、みんなで作ります。

リハビリやレクレーションで患者さんといっしょに折ってくれた職場もあり、

少しずつ折り鶴が集まっています。

組合員さんもたくさん鶴を折ってくれています。

1人1人の想いが集まって、いつか大きな力になって

核のない世界が実現することを信じて…❤










2016年6月8日水曜日

看護師体験の季節です!

夏休みに、高校生の看護師体験を実施、

毎年、300名近くの高校生がコープおおさか病院を訪れます。

近隣の中学生や小学生も職業体験にやってきます。

そこで、患者さんや組合員さんに「看護師体験中です!」とお知らせするために

「のぼり」を作ることにしました。

きょう、その「のぼり」が届きました!

ちょうど、明日から2日間、茨田中学校の生徒の職業体験があります。

「のぼり」を立ててお迎え準備完了です!



2016年6月1日水曜日

1円玉、5円玉に込めた想い❤

きょう、リハビリに通う患者様が

「熊本地震へのカンパにして」と

1円玉と5円玉がいっぱい入った袋を持ってきてくれました。

長い間、貯めていた小銭に込めた想いもいっしょに

被災者に届けられたら…と思います。